髪が細くなった気がする…。何が理由で、どう改善をすればいいの?

年齢を重ねるごとに、髪が細くなってきた…。

艶やコシとともに、多くの方が感じている髪の悩みです。

では、細くなるのは何が原因となっているのか、髪の構造を見てみましょう。

  1. メデュラ:髪の中心
  2. コルテックス:メキュラを中心とする髪の大部分
  3. キューティクル:髪の表面うろこ状の層

3つ全てが細くなっているのではなく、主な原因となっているのはコルテックス

分かりやすいように例えると、メデュラ:骨。コルテックス:肉。キューティクル:皮。

髪の大部分をしめている、肉の部分が細くなっているわけです。

なぜコルテックスが細くなるのか、ならないためにはどうすればいいのかを解説していきます。

本来の髪の太さはどれくらい?

1本ずつ比較すると差異は出てきますが、私たちの髪の太さの平均は「0.08ミリ」程度。

本数自体は変わらないからこそ、髪が細くなると薄く見えるということも起こるんです。

加えて、髪の弾力も細いほど太さがないからこそ、柔らかくなります。

ブリーチで白に近いまで色を抜くとうもろこしの毛のように柔らかくなりますが、色味だけでなく細さも変わっている証明です。

欧米人との違い

私たち日本人は、東洋人と呼ばれる黄色人種の髪の太さは「0.08ミリ」程度。

対してヨーロッパ、アメリカなどの欧米人は「0.05ミリ」程度。

頭に生えている本数に差は大きくはないのですが、異なるのは髪の断面の形状。

  • 東洋人:真円(円に近い◯)
  • 欧米人:楕円形

太さでは東洋人が勝っていても、幅でいうと欧米人の方が存在感があると言えます。

だからこそ、1本だと差は大きくなくても、個人差はあっても10万本近くある髪。

形状の差から細くなった時のどちらが薄く見えるかといえば、東洋人の方分かりやすいです。

ぜつびん
髪色だけでなく、髪の形状も異なる

髪が細くなる理由

それでは本題となる、「髪の毛が細くなる理由」。

先にも記述たブリーチなどのダメージによって細くなるのは、生えてきた後のこと。

生えてくる時点での要因は複数ありますが、以下のことが考えられます。

  1. 加齢
  2. 睡眠不足
  3. 毛穴、頭皮が汚い
  4. 栄養バランスが悪い、不足

上記4つは、髪が細くなる影響がとても大きい要因。

しっかりと、理由もあります。

生えてきた時点が100の状態の髪の邪魔をするから

後から手を加えた場合は致し方ない部分もありますが、生えてくる時点が1番重要です。

4つの項目について、それぞれ個別に解説をしていきます。

1.加齢

誰もが避けることができない「加齢」。

  • 若くして薄毛の方;20代
  • その他の方:30、40代

個人差はありますが、白髪が目立ち始める年齢。

髪が細くなり始めるのも、同様です。

加齢に関しては誰もが訪れることですので、変に気にしないことも重要です。

ぜつびん
白髪の原因も、コルテックスからメラニン色素か抜けるのが要因

2.睡眠不足

毎日私たちが生活していくために必要な「睡眠」。

髪が主に成長するのは睡眠時

長さもですが、太さも睡眠不足は関係してきます。

毎日6〜8時間は健康に生活するために、必要な睡眠時間。

体に無理をしてしまうと、当然髪にも影響があります。

ぜつびん
髪のためにも日中眠くならないような睡眠を取ること

3.毛穴、頭皮が汚い

髪が薄く細い方の傾向で本当に多いのが「毛穴、頭皮が汚い」。

シャンプー時に1番髪が抜けたように思えるからこそ、気持ちは分かるのですが、逆効果。

無理に負荷をかけることなく抜ける毛は、維持ができないものです。

毛穴、頭皮が汚い = 髪が生えづらい状態

抜ける運命の毛を気にするばかりに、これからの髪を犠牲にしていました。

スポーツなどで毛穴の汚れとともに汗を十分にかき、シャンプーをしっかりと行う。

毛穴、頭皮をキレイに保つことが、髪の太さにも大きく影響してきます。

4.栄養バランスが悪い、不足

栄養バランスが悪い、不足した時にすぐに影響するのが「爪と髪」。

ダイエットなどで食生活で極端なことを行ってしまうと、体の変化の前に先に反応が出ます。

髪は生えてきた時点が100の状態

後から変えられないからこそ極端な食生活はせずに、なるべくバランスを取ることが必要です。

ぜつびん
1本の髪で細かったり太かったりするのは、食生活のバランスが悪い証拠

髪の太さ あとがき

髪の太さ あとがき

体はスリムでありたい方が多くても、逆に強く太くありたいのが「髪の毛」。

  1. 加齢
  2. 睡眠不足
  3. 毛穴、頭皮が汚い
  4. 栄養バランスが悪い、不足

髪が細くなる原因は複数ありますが、改善できる部分も多くあります。

しかも、加齢は仕方がない部分でも、その他は意識で変えられる部分、

髪は生えてきた時点が100の状態

後から太さは変えられないからこそ、生えてくる状態を良くすることが重要です。

あなた自身が改善できることをしてからでないと、育毛剤などに頼っても効果は限定的。

髪が細くなるということは、原因なくてしてありません。

「細くなる → 悩む →ストレス」の悪循環にならないように、現状がどうい状態なのか確認をしてみてください。

 

以上、『髪が細くなった気がする…。何が理由で、どう改善をすればいいの?』でした。