今日はシャワーもお風呂もめんどくさい…と思ったら、髪を見て!

誰にでもたまには「今日は気分が乗らない日」というのはあるもの。

めんどくさくなるからこそ、「シャワーやお風呂」をサボってしまう…。

多くの人が自宅で過ごす時間が増え、テレワークが一般的な言葉なってしまった現在。

外に出ていないし、めんどくさいからいいや! と、なっている方は思いの他に多いです。

気持ちとしては理解できるのですが、髪のことを考えるとよくありません。

髪が主に成長するのは夜寝ている時

髪のトラブルを減らすためには、成長を妨げることをしないことが第一優先項目。

加えてめんどくさいが原因でのサボりは、かんたんに悪いくせになってしまいます。

シャワーがお風呂をサボることによる悪い例と、改善するための方法を解説していきます。

めんどくさいはくせになる

その日の体調や気分によって、誰にでも起こる「めんどくさい」。

常に気を張るというのは難しいことですが、最低限は気を付ける必要があります。

めんどくさい → やらない = 習慣化しやすい

1、2回ならいいや! と考えてしまうことが、当たり前へと変わっていってしまうんです。

習慣化するのは通常難しいことであるのに、「めんどくさい + やらない」のコンボは正に最凶!

よくないことが、習慣化するというのは、意識をして避ける必要があります。

夜のめんどくさいが、朝、昼もいいやに

時間が無くてではなく、めんどくさいからとサボってしまう「シャワーやお風呂」。

  1. 夜めんどくさい
  2. 朝もめんどくさい
  3. 夜もめんどくさいし、またいいかな

めんどくさいが理由のやらないは、さらに悪い方向に連鎖していきます。

特に外出を控える状況は、誰に見られるでもないからと、めんどくさいが増長する要因です。

1日2日となっていくと髪の成長だけでなく、匂いのトラブルにも発展していきます。

ぜつびん
ほんの1回が継続に移行しやすいのが「めんどくさい + やらない」コンボ

髪、頭皮の汚れは皮脂がダントツ!

めんどくさいにならないためには、何が「髪、頭皮の汚れ」になっているか確認しましょう。

  • ほこり、ゴミ
  • 油分

スポーツをして泥まれになる! などでない限り、逃避、髪の汚れの原因は上記2つ。

かつ、油分があることで、ほこり、ゴミを吸着ししゃすい状態になっています。

加えて問題となるのが、油分の原因が自身にあるということ。

髪、頭皮の油分の原因 = 汗腺からの皮脂

外部から加わるのではなく、自ら出しているものだからこそ、注意が必要でした。

皮脂はどの状態でも出る

汚れの原因を知った上で確認しておきたいのは、「皮脂はどの状態でも出る」ということ。

  1. 外出をしたから
  2. 運動をしたから
  3. 暑くて汗をかいたから

汚れるイメージは行動をしたり、温度に関係することですが、実際にはそうではありません。

意識をせずとも汗、皮脂は、行動が少い快適な自宅の中に居続けても皮脂は出ています

毛根、汗腺が体の中でも特に私たちの体の中でも集中しているのが、頭皮。

仮に全く何もしていなくても、体の中で1番汚れる部分であると言えます。

ぜつびん
行動しないから汚れていないの考えは、頭皮と髪には当てはまらない

めんどくさいは髪に悪影響 あとがき

めんどくさいは髪に悪影響 あとがき

ヘアケアでもっとも重要なのは、ダメージや薄毛に気になってからではありません。

生えてきた状態が100の髪を、いかに抵抗なくいい状態で出てくるようにするのかが重要。

髪は死んだ細胞だからこそ、自然治癒も、元の状態よりよくなることはありません。

その上で知っておきたいのは、どの状態の時が主に髪が生えてくる状態かということ。

髪が成長するのは夜寝ている時

であるからこそ、寝る前こそ特に頭皮をキレイしてしておく必要がありました。

また、めんどくさいが理由のやらないは、ものぐさな考えが増大していきます。

シャワーやお風呂だけでなく、普段のヘアケアを手を抜く原因にもなりえるんです。

今日は「シャワーやお風呂」がめんどくさいなと思ったら、あなたの髪をまず見てください。

トラブルを減らしたい、今よりもキレイでいたいと思えたら、めんどくさい考えは飛んでいきます。

ちょうど私自身が「めんどくさいし、誰にも合わないから迷惑かけないし…」と思ってしまったので、記事にしてみました。

 

以上、『今日はシャワーもお風呂もめんどくさい…と思ったら、髪を見て!』でした。