育毛剤と発毛剤。私や僕の薄毛には、どちらを使うのが最適なの?

気になる薄毛を改善してくれる可能性を秘めた「育毛剤と発毛剤」。

現状の薄くなった髪をなんとかしたい! と考えて利用する方も多いです。

  • 育毛剤 = 今ある髪を育てるもの
  • 発毛剤 = 発毛を促進するも

毛に関係するのは共通ですが、その用途として異なる育毛剤と、発毛剤。

使用する選択を誤ってしまうと、期待する効果が得られづらくなるのも事実。

あなたの現在の状況から、どちらを選ぶべきなのかなど、解説をしていきます。

選択は薄毛の状態による

薄毛というとそのイメージ抜けているように思いますが、全てには当てはまりません。

  1. 髪が細く、コシやハリがないからこそ薄く見える
  2. 髪が生えていないからこそ、薄く見える

髪が有り無しと、状況が大きく異なっているんです。

この違いが、育毛剤、発毛剤を使うからどうかの選択肢になっていました。

1.育毛剤を使うべき方

育毛剤を使うべきは、「髪が細く、コシやハリがないからこそ薄く見える」方。

男女関係なく、この薄毛状態の方が多くいらっしゃいます。

  1. 栄養バランスの偏り
  2. 頭皮の状態が悪い
  3. 睡眠不足やストレス
  4. 加齢により

上記は主な原因で、その他も髪が細く、コシやハリがなくなる要因はあります。

まじまじと見ると生えてはいるのですが、健康な髪と比較すると極端に細くなっていることも…。

1本の差としてもありますが、髪が密集する頭皮だからこそ、より薄く見えるというわけです。

【注目ポイント!】
対応次第で、薄毛を改善させられる確立は高い

髪が無いのではなく、ある状態だからこその事実。

加齢は仕方がないですが、他の対応をしてからの塗布する育毛剤が、数カ月後の結果えとつながりやすくなります。

ただし、何も対応をしなかったり、間違った行動をすると状況は悪化していくのも特徴です。

ぜつびん
薄毛は進行はしていますが、対応次第で改善が期待できる

2.発毛剤を使うべき方

発毛剤を使うべきは、「髪が生えていないからこそ、薄く見える」方。

物理的に髪がない = 脱毛症が発生している

突発性を除き、多くの場合は髪が細く、コシやハリがない状態で対応がうまくできなかった結果。

年齢とともに少なからず起こることですが、早急な対応が必要な状態とも言えます。

その理由は、髪が生えてくるヘアサイクルには限界があるからです。

ぜつびん
使用をためらっていると、発毛剤が期待できない状態になる

試用する期間の判断

育毛剤、発毛剤とともに、試用する期間の判断ポイントがあります。

3カ月〜半年で、確認できる変化があるかどうか

なんらかの変化を実感しているのであれば、使い続ける意味はあります。

逆を言えば、半年過ぎても変化がなかったり逆に進行が進んでいる場合は、同じ物を使い続けていてはダメ!

そのままでは、使い続けても効果を期待することはできません。

完全に他の選択肢を選ぶ必要がある岐路の状態です。

髪と毛根がなければ塗布しても意味はない

多くの人が理解していても、育毛剤、発毛剤で「気付かないふりをしたり、忘れてしまう」こと。

  • 育毛剤:髪がない状態では意味がない
  • 発毛剤;毛根が死んでいれば意味がない

どちらも用途に合う状態でなければ、全く意味を持たないということ。

物にもよりますが、月に5千円以上は最低限としてかかる育毛剤に発毛剤。

財布の中身を薄くしても、いくら塗布しても髪には変化がないなんてことも少なくありません。

髪がない、毛根が死んでいるとななった場合の選択肢は、ウィッグやかつら。

その他となると、植毛などを選択として含めるしかななくなってしまいます。

ぜつびん
薄毛の改善の手助けをしてくれるのは、用途の状況にあることが必要

育毛剤、発毛剤どちらを使う? あとがき

育毛剤、発毛剤どちらを使う? あとがき

気になる薄毛の改善の手助けをしてくれる、「育毛剤に発毛剤」。

  • 育毛剤 = 今ある髪を育てるもの
  • 発毛剤 = 発毛を促進するも

それぞれで用途が異なるからこそ、利用する際の状況を誤ってはいけません。

正しい選択をすれば、期待通りの改善が望める可能性も高まっていきます。

また、使用する際に注意を刷るべきことが1つ。

育毛剤と発毛剤を併用しない

気持ちは理解できても、複数を使えば期待できることがプラスされることは、起こりません。

逆に成分の効果が薄まる可能性、副作用のリスクが増えてしまいます。

頭皮に直接付ける物だからこそ、混ぜるな危険! というのは覚えておいてください。

また、タイミングを逃すと、思いの他に進行が早く進む薄毛。

髪はどうでもいいというなら別ですが、気になった状況を見逃さないこと、行動を速く行うことがこの上なく大切です。

 

以上、『育毛剤と発毛剤。私や僕の薄毛には、どちらを使うのが最適なの?』でした。