シャンプーをしっかりとできることが、あなたの髪のケアにつながります

髪の毛のケアでブラッシングと同様に必要な「シャンプー」。

  • 髪の毛についた汚れ取る
  • 頭皮の汚れを取る

髪の毛の手入れとして必要なこと。

した方がいいではなく、必須です。

美容師をしていたことで男女年代問わずいろいろな方の頭を見る、洗う機会がありましたが、思いの他に洗えていない方が多くいました。

多くの人が十分なシャンプーがちゃんときていないんです。

やり過ぎるのも問題ですが、不足するのもよろしくありません。

髪のケアの基本となるシャンプーについて、解説していきます。

シャンプーは誰にでも必要

シャンプーが十分にできていないと、どうなるのか。

  1. 髪の毛に汚れが蓄積する
  2. セットが困難になる
  3. 雑菌が繁殖し、嫌な匂いの元になる
  4. 皮膚呼吸がしずらくなり、頭皮にダメージ

髪が汚ならしく見えるだけでなく、頭皮にダメージになることで、新たに生えてくる髪の毛に影響します。

水やお湯とともにすすぐだけでも大半は除去できますが、油分を含めた汚れはシャンプーがなしでは取り除く事が難しい。

誰にでも必要な工程です。

ブラッシングは丸刈りであれば不要でしたが、シャンプーは全員という違いがありました。

髪の毛に汚れが蓄積する

ブラッシングでホコリ、ゴミなどは取れても残る「髪の毛の汚れ」。

すすぐだけでなく、シャンプーでなければ特に油分は落とすのは困難。

髪の毛をキレイに保つために、洗うことは必要でした。

頭皮の汚れも同時に取るため、髪の長さは関係ありません。

洗えていない丸刈りの方は、強く匂います。

セットが困難になる

洗えていないことで難しくなるのは、「髪の毛のセット」。

髪の状態が部位により異なることで、しずらくなります。

部位により汚れやすい、汚れづらい部分があるため、リセットをするためにも、髪を洗うことは必須。

美容院でセットを行う際にシャンプーも含めて勧められた経験が女性の方はあると思います。

店側として別途施術費をプラスしたいというよりも、セットのしやすさに影響していました。

美容師が対応しやすいだけでなく、仕上がや持続時間も変わってきます

雑菌が繁殖し、嫌な匂いの元になる

私たちの頭は、体の中でも「雑菌がたまりやすい部分」。

毛穴が密集しているのが理由の一つですが、髪の毛があることで湿気もたまりやすい。

外気にも直接ふれていることで、知らずしらずのうちに汚れています。

  • 汚れがたまる
  • 雑菌がたまる

嫌な匂いが発生する状態がそろっている中で、洗わないことは臭くならない理由がありません。

また、一時的な匂いであれば1度のシャンプーで取り除けます。

ですが、定着してしまうと美容師や理容師のプロが洗っても1度や2度で取り除くことは困難

頭の汚れは思いの他に匂います。

皮膚呼吸がしづらくなり、頭皮にダメージ

毛穴がある関係上、多くなるのが「油分による汚れ」。

  1. 油分の汚れ
  2. 毛穴を塞がれる

2つが重なることで、皮膚呼吸ができません。

この事は頭皮にダメージとなり、今生えている髪だけでなく、これから生えてくる毛にも影響があります。

見た目が汚らしくなるだけでなく、未来に影響するのは問題でしかありません。。

シャンプーはどうすればいい?

シャンプーがよくないのは、やり過ぎた場合のみ。

1日にたくさんの回数でなければ問題はありません。

  1. すすぎを十分に行う
  2. シャンプーを付けて洗う
  3. 十分なすすぎを行う
  4. リンス、コンディショナー、場合によりトリートメント
  5. 十分なすすぎを行う
  6. 髪の毛を乾かす

赤文字にした通り、重要なのは「すすぎ」。

特にシャンプーをつける前と、洗った後のすすぎは最重要ポイント。

できていない方が本当に多いですから、シャンプーをする時は、必ず意識をしましょう。

すすぎに関しては、逆にやり過ぎかなと認識するレベルが必要!

なんとなく大丈夫かなの状態では、間違いなく不足しています。

シャンプーの頻度は汚れの状況によりますが、2日に1回は必須

これ以上少ないと、頭が臭ってきて当然と覚えておきましょう。

汚らしく見え、匂いもする。シャンプーが不足することに何もいいことはありません

髪のケアにシャンプーは必須

シャンプーは必須

髪のケアに必須であるのに、シャンプーがちゃんとできていない方が多い理由。

  • めんどくさい
  • 自分では臭わないと思っている
  • 髪の毛が抜けるのが嫌

めんどくさいは洗うのに加えて、すすぎ不足

足りないのは匂い、ダメージの元。

臭わないと考えるのは、自分だけ。人の匂いはすぐに分かりますよ。

男性に多い髪の毛が抜けるのが嫌!

ラッシングと同様、洗って抜ける毛を気にするのは大きな誤り。

抜けるべき毛であるので、回数を減らすことはよりたくさんの量が抜けたように見えます。

精神的なストレスの原因なり、何もいいことはありません。

仕方については今後解説していきますが、シャンプーは髪の毛のケアに必要なものであるのを知っておきましょう。

特に2日以上洗うことがない、すすぎが十分でない方は、改善が必須です。

 

以上、『シャンプーをしっかりとできることが、あなたの髪のケアにつながります』でした。