髪のトラブルを起こさないための、普段のヘアケアの優先順位!

気付いた時にはいつの間にか大きくなる「髪のトラブル」。

すぐに対処するのが必要というだけでなく、その前に重要なことがあります。

トラブルを起こさないための普段のヘアケア

事前に対処ができていた方がトラブル発生時に問題が小さく、起こった後の対処も楽になります。

とは言え全て事前にヘアケアとするのは難しいですから、優先順位を付けることが重要!

そこで普段のヘアケアは何から手を付けるのが、髪のトラブルになりづらく、問題が小さくなるのか解説をしていきます。

普段のヘアケアの優先順位

髪のトラブルを減らす、起こさないための普段のヘアケアの優先順位は、以下の通り。

頻度が高いものから

1回、2回のことよりも、頻度が多くなることから行うのが鉄則

かつ、消費されない固定のものから、良いものに変えていくのがベターです。

  1. 頭皮のケア
  2. ブラシ、ドライヤー
  3. シャンプー、トリートメント
  4. 育毛剤、発毛剤

普段から痛みはトリートメント、薄毛は育毛剤を第一優先する方が多いですが、確実に順番が逆。

全部ができた上であれば問題ないですが、思いの他にできている方は少ないです。

どういう理由によることなのか、個別に解説をしていきます。

1.頭皮のケア

髪のトラブルを起こさないために最も重要なのは「頭皮のケア」。

頭皮から出たばかりが、100の状態の髪

髪はいわゆる死んだ細胞ですから、後からよりよい状態にすることはできません。

いかに健康な髪を生えてくる時点でできるのかが、この先の髪に影響します。

ぜつびん
生えてくる時こそ、可能な限り最高が状態に!

2.ブラシ、ドライヤー

思いの他に軽視する方が多い「ブラシ、ドライヤー」。

ヘアアイロンなど、セットに利用するのも含まれますが、傾向としてあることが1つ。

消費せず、頻繁に壊れるものではない
だからこそ、何年も同じものを利用している方が多いです。
壊れてはいなくても劣化していくものですし、特に安価なものは静電気、温度管理も微妙です。
使えるからのもったいない精神は、髪にとってはマイナス!
利用していて気になる時があった時は買い替え時ですので、なるべく早くに入れ替えましょう。
ぜつびん
消費されないからこそ、なるべくいい物。かつ気になったら買い替え時

3.シャンプー、トリートメント

毎日使うものだからこそ、注意が必要な「シャンプー、トリートメント」。

高ければいいではなく、あなたの髪に合う物を

人それぞれで髪の状態、洗う頻度、頭皮の状態が異なります。

だからこそ、市販の安いもので十分な方もいれば、高価なものが必要な場合も。

ヘアカラー、パーマをしているのであれば、慎重に選ぶ必要があります。

また、シャンプーの仕方、トリートメントの使い方が誤っている方も多いので、注意が必要です。

ぜつびん
高ければいいわけではない

4.育毛剤、発毛剤

薄毛が気になるからこそ利用する方も多い「育毛剤、発毛剤」。

期待する効果は、塗布すれば得られるというものではありません。

頭皮のケアができている状態であることが必要

髪が生えてきやすい状態にしていなければ、期待する効果も半減するということです。

また、退行期で抜けるべき毛を気にするあまり頭皮ケアができていないのは、薄毛を進行させる原因にもなっていました。

ぜつびん
頭皮ケアができているからこその、育毛剤と発毛剤

ヘアケアの優先順位 あとがき

ヘアケアの優先順位 あとがき

老若男女関係なく、可能な限り起こしたくはない「髪のトラブル」。

なってしまってからの対応も重要ですが、その前に出来るのは普段のヘアケア。

これができているかどうかで、トラブルの起こりやすさ、その後の対応も変わってきます。

全てに全力で普段のヘアケアをできる方は少ないですから、必要なのは優先順位。

優先度:頻度が高いものから

この何をするかの順番というのは、思いの他に大きく影響してくる部分です。

単純にトリートメントと使えば、育毛剤を塗布すればではないので、注意をしてください。

髪のトラブルは誰にでも起こる可能性があるからこそ、普段のヘアケアの優先順位が重要です。

 

以上、『髪のトラブルを起こさないための、普段のヘアケアの優先順位!』でした。