ヘアケア商品をネットショッピングする際に、気を付けるべきこと

ヘアケア商品で多くなってきたのが「ネット専売商品」。

店頭でも購入できる物もありますが、日を追うごとに増えています。

  • シャンプー
  • トリートメント、ヘアオイル
  • 育毛剤、発毛剤
  • ヘア機器(ブラシ、ドライヤー、アイロンなど)

逆に普段のヘアケアに必要な全てのジャンルがあるため、店頭では購入をしない方も増えています。

また、24時間いつでも欲しい時に注文ができ、自宅まで届けてくれますから便利です。

ただし、ネットショッピングが増えているからこそ、増えていることが1つ。

購入に関するトラブル

店頭購入であれば起こらないことも、残念ながら起こっています。

ただし、ネットショッピングよくないというわけではありません。

私は元Web制作、運用会社社員として多く販売にも関わってきたことから、注意するべきことも理解しています。

ヘアケア商品をネットショッピングでする際に、何を気を付けるべきか解説をしていきます。

ぜったの

ダイエットを含むいわゆるコンプレックス商品で、多いのが「ネット販売のみ」。この部分が怪しい感じている方も多いですが、理由…

ネットショッピングでのトラブル

ネットショッピングでどんなトラブルが多いかと言うと、以下の通り。

  1. 安いのは初回だけ
  2. 購入回数に一定の縛りがある
  3. 購入回数に縛りはなくても、自動継続
  4. サポートに連絡がつかない
  5. 期待して効果と異なる

トラブルの多くは、支払金額が関係すること。

ヘアケア商品に限らずですが、「こんなはずじゃなかった…」という場合が多いです。

それぞれを個別に、どんなことを注意すすればトラブルから回避できるのか解説していきます。

①安いのは初回だけ

ネットショッピングで特に多いのが、「安いのは初回だけ」。

ネット販売の消耗品は殆どに当てはまる

購入しやすくするための販売元の対処ですが、後のトラブルにつながることも多いです。

安いのは初回だけの対処方法は、以下の通り。

  1. 金額は何円OFFや、何%引きではなく、正規価格を確認
  2. 金額を確認するのは、大きく目立つよりも小さく目立たない数字
  3. 2回目以降、次回からを確認

間違いなく記載はされていますから、見逃さないことが大切です。

ページを見ているとお得な部分が目立ちますが、そうではない部分こそ見ることが需要です。

ぜつびん
初回が購入ししゃすい金額であるほど、通常価格を確認する

②購入回数に一定の縛りがある

大きなトラブルの原因となっている「購入回数に一定の縛りがある」。

こんなはずじゃなかった…。ダントツ1番

初回のお得な金額しか見ていない場合に、多く発生するトラブルです。

多くの場合は購入者の見逃しですが、分かりづらく記述する販売元もいるのが事実。

購入縛りの回数を経て、利益になる仕組みになっているこそ、多くなる理由でもあります。

  1. 定期購入の文字を見逃さない
  2. ページ内を”回数“、”総額“で検索する
  3. お得な文面以外こそ慎重に見る

ページ内に記述されていないということはありませんから、よく確認をしましょう。

ぜつびん
初回の金額ではなく、総額を忘れずに確認してから、最終購入確定ボタンをクリック!

③購入回数に縛りはなくても、自動継続

ネットショッピングで特に多くなってきた「縛りはなくても自動継続」。

購入回数の定期縛りが大きな問題となり、消費者庁が注意喚起に動いたことで、より増えました。

多くは消耗品への対応なので便利なのですが、不要でも届くことになります。

  1. 定期購入の文字を見逃さない
  2. ページ内と”ご連絡“で検索する
  3. 購入する時点で解約の連絡先を確認しておく

基本的に、購入回数に一定の縛りがある場合と、同様のチェック方法が必要です。

ぜつびん
何日前までに連絡するべきかを確認してから、購入を確定する

④サポートに連絡がつかない

不要になり解約をしたいのに「サポートに連絡がつかない」。

電話をかけても、一向につながらない…。

これは正直にいうと、ネット販売の大きな問題かつ、闇のある部分です。

購入者ではなく、販売元の問題

しないではなく、連絡をしたいのできないのは最悪と言えます。

  1. サポート(解約、変更)の受付が連絡が電話のみ
  2. 電話番号が携帯や、ナビダイヤル(0570)
  3. 連絡先の記載が販売ページにはない

連絡が電話のみであれば、販売元の規模で対応ができないからという場合もあります。

ですが、販売はいつでもできて、サポート連絡だけが限定されるのは、大きな問題。

トラブルありきの販売をしている会社の商品は、購入をしないのがベターです。

ぜつびん
サポート(解約、変更)が電話連絡のみの場合は、まずは疑う

⑤期待して効果と異なる

ネットショッピングに限らずですが「期待していた効果と異なる」。

同じ物でも状態に個人差があるからですが、なるべく避ける方法はあります。

  1. とんでもなくいいことだらけ、大げさな表現
  2. 購入ページに時間のカウントダウンが表示
  3. いつ見ても何名様限定の表示

商品として地雷の可能性が大!

だまくらからそうとしているのがプンプンするのは、避けるのがベター。

本当に良いものであれば、行うことのない行為です。

実際に使用したことがあり、再購入の場合でない限りはオススメはしません。

ぜつびん
特に時間のカウントダウン表示する場合は、地雷で無い方が珍しいです

実は安心にはならない全額返金保証

トラブルではないですが、購入の決め手の1つにもなる「全額返金保証」。

なんですが、安心の要素になるかというと、実はそうでもありません。

  1. 返金するための条件が超絶厳しい
  2. 実は全額ではない(安価な初回分のみなど)
  3. 戻ってくる金額と労力が見合わない

稀にその名の通りの物もありますが、多くは上記に当てはまります。

各々の記載内容と見れば明らかになる通り、ほぼ利用できないといった方が正しいです。

ですから、全額返金保証の有無は、購入の決め手に加味しないことをオススメします。

ぜつびん
制度としてはありますよぐらいの認識で!

ネットで購入での注意点 あとがき

ネットで購入での注意点 あとがき

通常に利用する分にはヘアケア商品に限らずですが、便利この上ない「ネットショッピング」。

ですが、便利な部分だけがあるわけではありません。

購入に関するトラブル

せっかくの便利さが、仇となってしまうのは勿体ないです。

商品に満足して使用するのであればいいのですが、1つの問題が気分も悪くなってしまいます。

ちょっとしたことを注意することで避けられるトラブルも多いですから、注意をしましょう。

ネットショッピング = その場の勢いで購入してはいけない

時にはいくぞ〜! という勢いも必要ですが、冷静になる部分も必要。

時にはトラブルになることもありますが、その多く本当にいい物も多いネット専売商品。

キレイに、カッコよく、髪の悩みを解消するのが、本当の意味でのヘアケア商品です。

購入して良かった! 使って満足! となるような、ネットショッピングを行ってください。

 

以上、『ヘアケア商品をネットショッピングする際に、気を付けるべきこと』でした。