男性に多い髪の悩みのトップ3! 共通点があるからこそ、改善ができます

髪に関する悩みは共通点があっても、女性と男性で重要素が変わってきます。

  1. 髪が薄くなってきた
  2. 脂っぽくなる
  3. 匂いが取れない

上記の3つは男性に圧倒的に多い髪の悩み。

1つだけでなく、多くの場合はセット。

女性でも同じ悩みを持つ方はいますが、主に男性が多くなります。

女性の場合はスタイリングや、痛みについてが出てくるので、同じ髪の悩みでも違いがありました。

男性に圧倒的に多い髪の悩みの3つについて、解説していきます。

男性に多い3つの髪の悩み

同じ悩みであっても、女性と男性が違いが出てくる理由。

大きな理由は「髪の長さ」。

まれにロックミュージシャンなどで長い方もいますが、大抵の方は女性よりも短い髪。

何カ月も切らないでそのままということはないですから、痛みではない悩みが主となっています。

髪が薄くなってきた

早い方であれば10代後半、20代前半で悩みとなる「薄毛」。

若年層の場合の原因は主に遺伝ですが、ご両親や親戚がふさふさであっても安心はできません。

  • 生活習慣
  • 髪の手入れ

個人の生活によっては、思いの他に早く発生し、進行も一気に進みます。

気になるからこそ間違った対応してしまう方が多いのも、薄毛の悩みです。

脂っぽい

ベタベタして汚らしく見える「脂っぽさ」。

女性よりも、圧倒的に男性で悩んでいる方が多いです。

  • 生活習慣
  • 洗うのが不十分
  • すすぎしっかりとできていない

生活習慣とは主に食事。毛穴が多い部分は、バランスのとれていない食生活で影響がでます。

髪の毛が短いからこそ、洗うのもすすぎも不十分。

パパパっと洗う方が多いため、脂っぽさにつながっているんです。

髪の毛の長い方よりも、実は短い方に多かったりします。

嫌な匂い

思っても言えないからこそ相手に不快感を与える「匂い」。

元のなっているのは頭皮の汚れですが、年齢を問わず匂う方は多いです。

自身で気付くということは、周りからすると相当な匂いになっています。

  • 生活習慣
  • 洗うのが不十分
  • すすぎがしっかりとできていない
  • 整髪料

生活習慣は匂いでも共通。食べ方はもちろん、手入れの違いが原因となります。

洗う、すすぎが不十分な場合は脂っぽさだけでなく、細菌が増殖する原因に。

匂いが発生しない方が無理という状況になっています。

整髪料は髪のセットにも役立ちますが、余分なゴミなども付着。

香料も多く含まれていますから、油分、体臭と混ざってなんともいえない匂いへになっていきます。

困難なのは、一度匂いが付くとさらっと洗うだけでは取れません。

嫌なことですが、しっかりと定着するんです。

共通点があるからこそ変えられる

共通点があるから変えられる

男性に多い髪の悩みの「薄毛・脂っぽさ・嫌な匂い」。

生活習慣という共通点があるからこそ、変えられる方は多いです。

変えられない方はより深い悩みとなっていき、まずすべきことをせずに余計なことをしてしまいます。

  • 髪が薄くなってきた → 育毛剤
  • 脂っぽくなる → シャンプーを変える
  • 匂いが取れない → 香水など匂いでごまかす

一見は合っているように見えますが、最初に行う方法として全て大きな間違いです

先にすべきは物の変更ではなく、現状の改善。やり方を間違えると改善ではなく、悪化の一途。

生活習慣といっても、難しいことは何もありません。

順々に解説、紹介していきますので、間違った対応はムダになると覚えておきましょう。

 

以上、『男性に多い髪の悩みのトップ3! 共通点があるからこそ、改善ができます』でした。