髪に対して悩みがあるのは私だけ…。そんなことは決してありません

髪に対する悩みを持つ方は、年齢を増すほどに増えていきまます。

  1. 髪型が似合わない
  2. 髪の痛み
  3. くせ毛
  4. 薄毛

上記にはないその他も問題含めて、大小の差はあっても何かしらの悩みをもっているもの。

ですが、表には出しづらいからこそ、間違った対応をしてしまう方も多いです。

これは大っぴらにしなければいうのではなく、悩むのは自分だけじゃないんだと知ることが大切。

その理由は、気持ちがものすごく楽になるから。

精神状態が反映されやすい髪だからこそ、その効果は思いの他に大きいです。

どう行動することで悩みが軽減できるのか、解説をしていきます。

髪の悩みはダイエットにも似ている

私は現役ではないですが、元美容師。

お客さんが美容師だからこそ話す悩みもあれば、髪の状態を見ていて気付くことがあります。

髪が完璧な状態の方は少ない

全く何も文句の付けようのない方というのは、すごく稀なこと。

改善すべき部分があるからこそ、皆さんがキレイに保つため努力をしているわけです。

このことは私が姉妹サイト「ぜったの」でフォーカスしている、ダイエットでも同様と言えます。

見て羨むような体型をしている方 = 見えないところで努力をしている

何を食べても太らないなんて方も稀にいますが、正直に言って極少数な特別な人。

また、本人が努力とは思っていないだけで、やるべきことをした結果である場合も多いです。

問題のある髪を放置している = 何もしないからこその結果

少し冷たいようですが、これが紛れもない事実。

髪は生えてきた状態が100%の状態であるからこそ、気を使うことが重要です。

周りを見渡せば改善余地のある方は多い

外出する際には、マスクをすることが当たり前とあった現在。

顔が半分見えませんから、髪への対応がおろそかになる方が増えてきました。

中にはキレイに保っている方もいますが、外出時に人間ウォッチをするとそれは明らか。

  • 体型に問題があり、ダイエットが必要
  • 髪に問題があり、手入れが必要

割合とするとほぼほぼ同じぐらいであるのが、見て取れます。

むしろマスクで半分顔が隠れている分、髪に問題がある方の方が目立つ場合も多いかもです。

多くの方が問題あり = 悩んでいるのは自分だけじゃない

このことに気付いたら、大分気持ちが楽になるのではないでしょうか?

特に髪の問題はちょっとした事が自分では気付くからこそ、悩んでないということまずないです。

問題が発生しているのは私や僕一人ではないからこそ、変に悩み過ぎることはありませんでした。

その上であなたが行うべきは悩むことではなく、改善しようという試み

問題が大きくなる程に改善が難しくなりますから、気付いたら早く行うべき必要があるのが髪への対応です。

ぜつびん
髪に対して悩みがあるののは、あなただけでなく、かなり多い

髪の問題に悩む方は多い あとがき

髪の問題に悩む方は多い あとがき

髪の悩みは、誰かに相談がしずらいからこそ大きな問題になりがち。

だからこそ自分だけがという方向に進むと、より大きな悩みへとなっていきます。

ぜったの

「サイバーコンドリア」をご存じですか? […]…

姉妹サイト「ぜったの」で解説している上記記事のような、解決をしない検索を永遠と繰り返すサイバーコンドリアになることも少なくありません。

髪の悩みこそ、私や僕だけがという考えは不要です。

  1. 周りを見渡してみる
  2. 髪に問題がある方は多い
  3. 悩んでいるのは自分だけじゃない

多くの人が悩んでいるんだと気付けば、気持ちがものすごく楽になります。

ただし、ここで大きく注意するべきことが1つ。

周りもだからと、私もそのままでいいにはしない

これでは傷をなめ合うような状態で、気持ちは楽になっても根本の解決へは向かいません。

するべきは、悩んでいる髪を改善するための対応です。

問題が大きくなるほど改善するのが難しくなりますから、行動を起こしましょう。

髪はいわゆる死んだ細胞ですから、何もせずに状況がよくなることはありえません。

悩み過ぎて落ち込むのではなく、よくなる対応をするまでがセットです。

 

以上、『髪に対して悩みがあるのは私だけ…。そんなことは決してありません』でした。