今よりも、これから生えてくる髪を気にするのがヘアケアの重要素

多くの方がヘアケアで気にするのは、「今生えてえている髪」。

毛幹もうかんと呼ばれる部分。目にする部分だからからこそ、気にするのは当然といえます。

ですが、髪がの伸びてくるのは毛先からではなく、地肌の中にある毛根もうこんから。

私たちが目にしている髪はいわゆる押し出されてきたものですが、ここで注意することが1つ。

頭皮から出たばかりが、100の状態の髪

プラスして、髪(毛幹)は、いわゆる死んだ細胞。

だからこそ染めたり切っても痛みもありませんが、生えてきた状態よりもよくなることはありません。

この紛れもない事実から言えこと。

これから生えてくる髪の毛を気にすることが最重要

元の状態がよくなければ、その後のヘアケアも大変ですし、効果も得られずらくなるのは必然。

そこで、これから生えてくる髪の毛に対して何ができるのか、解説をしていきます。

これから生えてくる髪にできること

私たちができることといえば、髪が負荷なく生えてきやすい状態にするということ。

  1. 頭皮をきれいな状態に保つ
  2. 過度な刺激を与えない
  3. 健康的な生活を送る

箇条書きの状態でも分かりますが、そんなに難しく困難なするべき対応はありません。

なんですが、髪がツヤやコシがない。薄毛が目立つ方は出来ていないことも多い事柄。

個別にどんなことなのが、もう少し詳しくどんなことなのか解説していきます。

1.頭皮をきれいな状態に保つ

基本中の基本は「頭皮をきれいな状態を保つ」。

髪の毛は頭皮から伸びてくるのですから、当然と言えること。

  • シャンプーで頭皮をキレイに
  • 毛穴が詰まるようなことをしない

頭皮は私たちの体の中で、最も毛根、汗腺の密集地帯。

思っている以上に油分が多く発生しますので、シャンプーを怠ると一気に毛穴が詰まります。

プラスして詰まってしまうと、1度や2度のシャンプーではどうにもなりません。

シャンプーにプラスして、しっかりと汗をかくという行為が頭皮をキレイに保てます。

ぜつびん
汗をかく運動、サウナや湯船に長くつかるのもよい選択肢

2.過度な刺激を与えない

髪(毛幹)はいわゆる死んだ細胞ですが、毛根の1番元の毛球は生きている部分。

毛母細胞が分裂、増殖することによって押し出せれるようにして、髪が頭皮から出てきます。

頭皮に過度な刺激を与えないということが、これから生えてくる髪にも影響していました。

  • ブリーチや染毛
  • パーマ液

髪(毛幹)に対しての変化のために行うことでも、頭皮につくことで毛根には当然ある刺激。

全くしてはダメというのではなく、頻度が高すぎるのは生えてくる毛にも影響します。

月1、数ヶ月に1回ならまだしも、短髪の金髪の方が行う週1などは全くオススメができません。

ぜつびん
頭皮に薬剤が付けば、毛根にも当然影響する

3.健康的な生活を送る

健康状態が真っ先に現れるのが「爪と髪」。

  • バランスの悪い食生活
  • 過度のダイエット
  • 睡眠不足

びっくりするほど、爪と髪には食生活が結果として現れます。

〇〇を食べるのがいい! ではなく、なるべくバランスのいい食事をすることが重要です。

食生活に影響することでは、多くの人が行うダイエット。

過激に食事制限をすると、体の前に髪が細くなります。これはほんと危険!

また、睡眠不足の何がよくないかと言えば、髪が主に成長するのは日中ではなく睡眠時。

成長する時間をしっかりと取ることが、健康的な髪が生えてくることにつながります。

ぜつびん
特に過激な食事制限のダイエット。髪が細くツヤやハリがなくなりますので、オススメができません

これから生えてくる髪が重要 あとがき

これから生えてくる髪が重要 あとがき

目に見えているからこそ、多くの方が気にるのは「今生えている髪」。

気持ちとしては分かりますが、忘れてはいけないこと。

頭皮から出たばりが、100の状態の髪

これ以上にはなりませんので、最初の状態をいかによくするのかが、重要です。

薄毛の方に多いのが、今ある髪をなんとしても保とうと無理に触れることを避け、頭皮をキレイに保つことができていないこと。

完全にするべきことと、逆のことをしています。

薄毛ではない方もヘアケアで大切なのは、これから生えてくる髪を気にするのが重要。

元がよい状態であればできることも変わってきますので、少し気にかけてみてください。

 

以上、『今よりも、これから生えてくる髪を気にするのがヘアケアの重要素』でした。