夏こそ気になる頭の異臭。その原因と臭わないためには何ができるの?

季節が夏となり、気温が暑くなるほどに気になるのが「匂い」。

一瞬すれ違うだけであっても、強烈な異臭を放つ方も多くなります。

また、他人のみならず、自分が周りの方に不快感を与えていないかも気になるところ。

実際、体はもちろんですが、毛穴が密集している頭は匂いの元になっています。

どうすれば、臭わずに熱い季節を過ごせるのか

暑いから仕方がないと考えてしまうのは、あまりよろしい対応とは言えません。

自分が気にしなければいいというのは乱暴過ぎますし、周りの方に不快感を与えます。

特に匂いに関することは言いづらいからこそ、余計にです。

ですが、暑く匂いやすい季節であっても、ちょっとした気遣いで頭の匂いは大きく減らせます。

そこで、異臭を放たないために何ができるのか、解説をしていきます。

汗をどう扱うかがポイント!

異臭を防ぐために大きなポイントとなるのは、「」をどう扱うか。

恒温動物である私たちが、体温調節のために汗が出るのは当然のこと。

だからといって、汗をどうにかして出さないようにする! というわけでありません。

そもそも汗は無臭

意外に思うかもしれませんが、これは事実。

匂いとなる理由は、汗が皮膚にある皮脂や汚れを含むことで起こるんです。

1つが原因ではなく、混じりあるからこそ起こる匂いでした。

また、理由が分かるのですから、私たちにはできることがあります。

匂いを発生させないためにできること

汗が出るのは体温調節ですので、暑い季節には当然のこと。

これには2パターンの対応で、異臭を防ぐことができます。

【パターン1】
汗をかいたらすぐに拭く

通常でも汗腺から少しずつ出ている汗ですが、雫のような場合にはすぐに拭くこと。

この程度なら乾くからいいや! の対応が、結果として匂いに変化していっています。

【パターン2】
体、頭皮をキレイに保つ

匂いの元は、汗そのものではなく、皮膚にある皮脂や汚れと交じる合うからこそ。

汗が出ても混じり合う物が少なければ、必然的に匂いとなりにくくなるんです。

このことは、すごく分かりやすい例があります。

  • スポーツマン;汗をかき慣れている(毛穴の汚れが少ない)
  • 運動習慣なし:滅多に汗をかかない(毛穴が汚れている)

同じ汗をかいても爽やかなスポーツマンと、逆になる運動習慣の無い方。

実際にどちらが匂いかといえば、断然に運動習慣が無い方です

これは汗と一緒に毛穴から出る物も含め、混じりある皮脂や汚れが少ないからに他にありません。

ですから、運動習慣のない方が匂いを減らすには、汗をかき慣れることも重要。

いきなりは難しいですから、特に暑い季節は毎日お風呂に入ってキレイにするようにしましょう。

運動習慣が無い方は、自分は匂う可能性が高いと認識しておくことも重要です。

ぜつびん
異臭を発生させないためには、すぐに汗を拭くことと、汚れをキープしないこと

その他に髪の対応でできること

汗が関係する匂いはもちろんですが、髪の対応でできることはまだあります。

髪を塗れたままにしない

タオルドライで乾いてしまう超短髪の方を除き、ドライヤーで乾かすことは必須。

塗れた状態が髪が痛むのに加えて、匂いの原因にもなっているんです。

特に気温が暑い季節は、温度の高さから異臭が発生しやすい状態。

前述の汗を素早く拭くと同じく、塗れた状態を長く保たないことが大切です。

お風呂など温度と湿気のある場所が、カビが生えやすいのと同様でした。

ぜつびん
髪を塗れたままの状態を保つのは、ヘアケアとしてありえない対応

頭の異臭 あとがき

頭の異臭 あとがき

夏だからこそ、頭が臭うのはしょうがない! これはよろしくない考え。

そう1度でも思ってしまったら、本来は異常が当たり前のことになり、異臭も増えていきます。

匂いは言葉にしずらいからこそ、不快に感じる

ただでさえ暑くてイライラしやすい時に、異臭は周りの気分を悪くしてしまいます。

ですが、ほんの少しの気遣いで匂いとなる確率を大きく減らせるのも事実。

  1. 汗をかいたらすぐに拭く
  2. 体、頭皮をキレイに保つ
  3. 髪を塗れたままにしない

この3つができていれば、まず異臭を放つことはありません。

また、よく太り過ぎている方に対して言われる、「自己管理ができていない」。

これは匂いに関しても同様で、多くの場合はするべきことをできていないから。

特に匂いは人としてのエチケットですから、少し気を使うようにしてみてください。

また、匂いのケアのために運動ができるようになると、髪もイキイキしてきます。

これは一石二鳥どことの騒ぎではありませんので、匂いのみならず可能な対応を髪のためにしてみてください。

 

以上、『夏こそ気になる頭の異臭。その原因と臭わないためには何ができるの?』でした。